勤労者の地域参加促進プラン

超高齢化社会を迎えて、現在お勤めの方々が現役の時から、あるいはリタイアしてもスムーズに地域参加ができるように、今から地域でのさまざまな課題への認識を深め、どのように対処していけば良いのかを他の参加者と共に模索します。 地域活動の前提として、各個が男女共に自立して生きる基本的な力を備え、かつ得意分野で気の合う仲間との協働的な活動ができていくことが望まれます。 そのために、本プランの進め方としては仲間作りをベースに、各種実習と参加者同士の意見交換を中心としたワークショップスタイルで行っていきます。
募集人数:  15名 (8回通しての参加が基本ですが、空きがある場合には個別参加も受け付けます。)
応募者多数の場合は主催者側で選考させていただきます)
募集期間:  開催期間中は随時募集しますので参加申込用紙にご記入の上以下連絡先にお申し込みください(FAX、メール添付、あるいはホームページからも受け付けます
対象者:  正規雇用に限らず週3日以上働いている方を基本とします。年齢、性別不問
会場:  オープンカフェきじの杜(浜北区染地台)、浜松市内の協働センターなど
実施日時:  下表の日の午後1:30〜4:30としますが、日程含め会場等の都合により止むを得ず変更となる場合があります
参加費:  5,000円(全8回分、 個別参加の場合は1,000円/回) (ワークショップに必要な材料、道具、活動環境等にかかる費用を含む)
  • 第1回 8/23(土) コミュニケーション
    オリエンテーション、地域課題の共有化、問題意識の言語化、目標設定など
  • 第2回 9/27(土) 食力(1)
    食品(野菜、肉、魚)の燻製等保存加工など自らの知識やスキルの向上を図る
  • 第3回 10/18(土) 食力(2)
    調理方法の実習を通して自らの知識やスキルの向上と地域への貢献可能性を探る
  • 第4回 11/22(土) もの対応力(1)
    木工・雑貨製作実習を通して、家庭や地域で必要となる生活環境整備のためのものづくりや修繕作業の必要スキルの確認と技術向上の機会とする
  • 第5回 12/13(土) もの対応力(2)
    PCや電気の実習を通して、家庭や地域で必要となる生活環境整備のためのものづくりや修繕作業の必要スキルの確認と技術向上の機会とする
  • 第6回 1/17(土) 地域情報力(1)
    デジカメ等による地域情報収集により、自分達の地域や街をより深く知り、足で残した文字や映像の記録をベースにメンバー相互に共有できるようにする
  • 第7回 2/21(土) 地域情報力(2)
    各回の記録を題材にホームページやSNSなどを活用して地域への情報発信や情報共有を実践トライする
  • 第8回 3/14(土) 今後の展望
    今後の地域貢献やソーシャルビジネス化の可能性の模索と、活動の継続展開の検討など

主催: 特定非営利活動法人ねっとわあくアミダス
後援: 浜松市、公益財団法人さわやか福祉財団
このワークショップは、勤労者lボランティア基金の支援を受けて実施しています

申込み、問い合わせ: 特定非営利活動法人 ねっとわあくアミダス
〒435-0048 浜松市東区上西町1270 友愛会館内
http://www17.ocn.ne.jp/~amidasu/
TEL. 090-6582-8150 FAX. 053-464-8150
E-mail: min9@giga.ocn.ne.jp
事業内容

日常生活サポート

  • 家事全般
  • 屋外作業支援

その他の活動

  • 講座・研修の予定
  • 交流イベント
  • 困りごと相談
  • その他

関連サイトへのリンク